« 2015年3 月 | メイン | 2015年12 月 »

2015 秋季日本歯周病学会学術大会

2015年9月12日(土)・13日(日)   会場 : アクトシティー浜松  主幹 : 松本歯科大学
   メインテーマ   「健康長寿延伸のための歯周病治療(高齢歯周病学の確立に向けて)」

 歯科衛生士の稲原、松岡、田中が参加して浜松市で開催された学会に出席して来ました。
 ここ20年ほどで高齢者の欠損歯(抜去された歯)は大幅に減少し、80歳で20本の歯を残そうという{8020はちまる、にいまる}運動の達成者は推定で38%になると言われ大変喜ばしい事ではありますが、反対に残された歯が歯周炎で侵されないように予防・メインテナンスする事がますます重要な仕事になってきた事がわかります。歯周病の治療とメインテナンスに力を入れている当歯科医院も高齢者のメインテナンス患者さんが増加しています。健康長寿で食を楽しめる口腔機能の維持管理に少しでもお役に立つように頑張りたいと思っております。

 

DSC09346 DSC09332

9 月 16, 2015 カテゴリー: 研修会・歯科医師会 |